家庭用脱毛器おすすめランキング!レーザー・光・IPL・フラッシュ等の脱毛機 比較

脱毛についての意識

近年、脱毛についての意識が、とても高くなってきました。

 

けっこうご年配の女性であっても、しっかりとお手入れしているようでムダ毛を本当に見なくなりました。

 

脚の無駄毛がフサフサだった場合に、スカートの下からスネ毛がある脚が出ているというのはやっぱり女性としては恥ずかしい事でしょう。

 

ましてやストッキングを履いていたとしたら、ストッキングの中で渦を巻いている無駄毛を見るのは、他人の目からは、ちょっと嫌かもしれません。

 

 

その為か、若い女性ですと尚更、脚のむだ毛をそのままほおっておいて、ストッキングを履いている女性など、見かけることはなくなりました。

 

高校生や中学生でさえも・・・。

 

もちろん、夏の間の脇のお手入れもそうですね。

 

こちらも、お手入れしていない女性は見かけたことがありません。

 

腕はどうでしょう。

 

腕の方は、まだお手入れしていない女性もけっこう見かけます。

 

しかし、何故か腕はそれほど見苦しいものではないので、良いということでしょうか。

 

簡単に自宅で綺麗に脱毛

自分でのむだ毛のお手入れは、面倒な物ですよね。

 

とくに広い範囲となると、脱毛ワックスや、除毛ゼリー、もしくは剃刀などに頼ってしまいがちになってしまいます。

 

お肌も一緒に傷めているのでしょうが、美しさのためにはやむを得ないということになってしまいます。

 

無駄毛自体が、薄ければあまり苦労をしなくてもいいのにと思った事はありませんか?

 

そこで、目を引くのが永久脱毛の広告ですね。

 

永久に脱毛されたのなら、どんなにラクでしょう。

 

お金さえあれば、永久脱毛処理をしてもらおうとエステサロンやクリニックに行って処理してもらう事も可能ですが、お金がなくてエステサロンやクリニックで脱毛出来なくても、小額で簡単に自宅で綺麗に脱毛する事が出来ます。

 

当サイトでは、無駄毛についての様々な情報を提供しながら、エステサロンや医療レーザー脱毛クリニックに行かなくても自宅で、安価で、しかも、楽に脱毛をできる方法や、脱毛器を紹介していきます。

家庭用脱毛器の種類

脱毛器の種類は大きくわけて「フラッシュ式」と「レーザー式」の2種類あります。

 

されぞれ特徴がありますので、あなたの好みの方式を選びましょう♪

 

フラッシュ式脱毛器

フラッシュ式脱毛器は、家庭用脱毛器として市場に多く流通している商品です。

 

光のエネルギーを利用して脱毛する方法を言います。

 

フラッシュ脱毛は、脱毛サロンでは標準的な「光脱毛」と呼ばれる種類の脱毛法の一種です。

 

「インテンスパルスライト」という光のエネルギーを利用した脱毛法です。

 

このインテンスパルスライトという光は、特異な波長をもっており、医療用レーザーなどのレーザー光とは違い、距離的に遠く離れれば離れるほど拡散するという性質を持った光です。

 

1~3週間ほどで自然に毛が抜け落ちるので痛みが少ないです。

 

メリット

 

痛みが少ないことです。

 

インテンスパルスライトを肌に、カメラのフラッシュライトのような一瞬、照射することにより、肌の表面の温度を上げることなく 毛根のみに光エネルギーを集中させることができるのです。

 

ですから、「痛い」というより脱毛箇所が温かくなります。

 

うぶ毛等の薄い毛も得意としており、幅広い部位に利用出来るのが特徴です。

 

ムダ毛が多くて毛が太い場合は、照射時間が伸びて「熱い」と感じることもあるようです。

 

ただし、使用方法を適切なに行えば火傷の危険は無いので安心です。

 

デメリット

 

照射される光の強さは脱毛サロンに比べるとが劣ります。

 

完璧に全身ツルツルにしたい方は脱毛サロンの方がおすすめです

 

レーザー式脱毛器

レーザー式脱毛は、レーザーを毛根と毛包に照射して、毛包の中にある毛母細胞を壊します。

 

毛の元となる毛母細胞が壊れることによって、ムダ毛が、生えてこなくなります。

 

医療クリニックでのレーザー脱毛は、ムダ毛を再生する機能を損傷させるため、高い効果が期待できます。

 

その分専門の医師が総合的に判断した上で、治療として施術を受ける必要があります。

 

一方、家庭用のレーザー式脱毛器は、安心して家庭で使用できるよう設計されています。

 

パワーを抑えているので肌への負担を最小限にとどめ、使い続けることにより気がついたらムダ毛処理のわずらわしさがなくなったことを実感できる、そんなホームケアレーザー脱毛器です。

 

このような観点から一般的に、レーザー方式の脱毛は、光方式よりも脱毛効果が、高いといわれています。

 

ただ、照射範囲がピンポイントなのでムダ毛処理に時間がかかり、フラッシュ式よりも痛みを感じやすいことがデメリットだといえます。

 

メリット

 

医療脱毛で行われているレーザー脱毛と基本は同じです。ただし家庭用なので出力はかなり抑えめになっています。

 

照射してから2週間ほどで2週間で毛が抜け落ち、約3カ月でツルすべ肌を実感できます。

 

フラッシュ式では上手く脱毛できなかった毛が固くてしつこい方におすすめです。

 

フラッシュ式脱毛器のようにカートリッジ等の部品交換は必要ありません。

 

専用のサングラスも不要です。

 

デメリット

 

レーザー式脱毛は、その脱毛原理のゆえにデメリットとなる面も持ち合わせています。

 

例えばレーザー脱毛は、黒や茶色に吸収されるという波長を持つレーザーを利用するため、成長の止まっているムダ毛の脱毛はできません。

 

ムダ毛は全てが同時に成長期に入るわけではなく、退行期や休止期と合わせて1本1本に異なる毛周期を持つので、それに合わせてレーザー脱毛を施術していく必要があり、複数回通う必要が生じてきます。

 

また、レーザーの形が円形であるため、ずらしながら照射していく際にどうしても隙間ができ、レーザーが当たらなかった部分が脱毛不十分になってしまうというデメリットもあります。

 

更にレーザー式脱毛は、レーザー光によって毛根の周囲の毛母細胞を焼くことで死滅させるという方法で行われていく脱毛なので、レーザーの出力が高すぎると火傷になることがあります。

 

脱毛の威力は高いですが、デリケートゾーンへの使用が難しいなど脱毛器に慣れている方におすすめしたい脱毛方式です。

 

ただ、使用感には個人差があります。

 

ネットの口コミでは、フラッシュ式よりも痛みが強く「ほてる・ヒリヒリ感・チクチク感がある、ゴムでパチンっとはじかれたようだ」といった口コミが多いです。

 

逆に、「全く何も感じない」という口コミもありました。

 

出力を適度に調整するわけですが、レーザーの出力は安定させにくいということが、レーザー脱毛の痛みにとなっているようです。

 

レーザー式脱毛の場合は、必ずケアする箇所の毛を剃ってから使って下さい。

 

おすすめ家庭用脱毛器

家庭用レーザー脱毛器トリア

トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X

商品名 トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X
価格 54,800円(税込)
保証 30日間返金保証

トリア公式サイトまたは正規販売店(一部店舗を除く)にて製品をご購入されたお客様
・トリアでの製品購入が初回のお客様
・箱なども含め付属品が全て揃っており、機械に破損などのない状態
・ご注文日から弊社への返送到着までが30日以内であること

特徴 永久脱毛の技術を応用して開発された、唯一の家庭用レーザー脱毛器

 

少し前まで、レーザー脱毛と言えばエステサロンや医療機関で行うもの、というイメージがありましたが、今やレーザー脱毛も家庭で行えるようになりました。

 

家庭用脱毛器「トリア 4X」は、個人用レーザー脱毛器で、わざわざエステサロンに出向いて通う必要は無く、自分のペースでレーザー脱毛ができます。

 

また充電式で、いつでもどこでもムダ毛ケアが可能。

 

満足のいくまで脱毛を繰り返すことができます。

 

トリア 4Xによる脱毛は簡単で、スイッチを入れて肌に当てるだけ。

 

スライディングモードもあり、肌の上でトリア 4Xを滑らせれば脱毛できます。

 

ジェルやカートリッジがいらないことは、手間の省略だけでなく、コスト面でも楽ですね。

 

また、トリア 4Xの使用するレーザー光は、ムダ毛部分のみに反応するので、肌への負担は最小限に抑えられます。

 

剃刀や脱毛クリームなどにありがちな肌への悪影響がないので、安心してムダ毛対策ができます。

 

更に嬉しいことに、トリア 4Xは30日間の返品保証がついているので、もし気に入らなければ全額返ってくるというサービスつき。

 

これなら試してみる価値ありですね。

 

 

ここがオススメ!

 

  1. 早く確実にムダ毛を無くしたい方
  2. 光脱毛器を使用したが効果が物足りないと感じた方
  3. 脱毛に通ったが毛が残って、もっとキレイにしたい方
  4. 永久脱毛の技術を応用して開発された、唯一の家庭用レーザー脱毛器
  5. 消耗品はなくランニングコストはゼロ
  6. 世界中で愛されてシリーズ500万台突破

 

Instagram紹介

口コミ紹介

僕は濃い髭(ひげ)を脱毛するために購入したのですが、一回目の使用で、レベル1でも結構痛いので、ネットのレビューのまねをして、ちょっと痛いくらいに冷やしてから照射しするとレベル3まで上げても我慢出来ました。

 

トリアは重いことと、充電の時間、照射範囲の狭さなど短所はありますけど脱毛力はあるので濃いヒゲがどんどん無くなる快感はあるので濃いヒゲに悩んでる方にはおすすめできます。

 

YAHOO!知恵袋より

私はデリケートゾーンにも使ってみましたが、デリケートゾーンは公式が万全を期すためおすすめしてくれてない部位です。

 

きっちり剃って冷やしながらで、皮膚を引っ張りながら、照射レベルは低めから始めたら何とかできました。

 

私は冷やしながらでレベル2を重ね打ちしてます。

 

このやり方だと効果はまばらに抜ける程度で手足に比べて抜ける量が少ないですが、確実に減っていっているし、急いでるわけじゃないので地道にのんびりやってます。

 

個人差もあるでしょうけどトリア4Xはデリケートゾーンに効いてると思います。

 

YAHOO!知恵袋より

 

こんな方におすすめ

 

 

光脱毛器を使用したが効果が物足りないと感じ、早く確実にムダ毛を無くしたい方。


 

 

 

 

脱毛器を購入した方々の体験談

今年に入って、脱毛器を新しく買い換えました。

 

10年以上前に購入したものをずっと使っていたのですが、少し前に調子が悪くなってしまったため、「ケノン」に買い換えました。

 

今まで使っていた脱毛器は、処理をする時に少しだけ痛みを感じました。

 

でも、それが脱毛されているということだと思い、脱毛器はそういうものだと思っていましたが、「ケノン」は、フラッシュ式脱毛器のためか、ほとんど痛みを感じませんし、脱毛処理も早くてキレイです。

 

さらに、前に使っていたものに比べて、見た目もコンパクトです。

 

こんなに使い心地に差があるなら、もっと早く最新の脱毛器に買い換えればよかったと思いました。

今までずっとカミソリや除毛クリームで処理をしてきたのですが、最近家庭用レーザー脱毛器、トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xを購入して脱毛に挑戦しています。

 

説明書にも書いてありましたが、一番最初に使ったときはすごく痛くて 1秒以上脱毛器を肌に当てていられませんでした。

 

こんなことみんなほんとにやってるの?って感じ。

 

でも何度か試みているうちに痛覚が麻痺するのか、我慢できるように。

 

時々気持ちがよいと思うことさえあり、友達にちょっとそれおかしいよ と笑われてしまいました。

自宅でご自身で脱毛されている方で、ソープつきのカミソリを使って 処理している場合は今すぐ止めた方がいいです。

 

肌の表面は繊細なので、脱毛する度にどんどん傷ついています。

 

市販の電動式の脱毛器、光脱毛器エピレタであれば、だいたい2~3万円ぐらいで購入できます。

 

剃り心地が全然違いますし肌にブツブツができたり、痛みが出ることが ありません。

 

脱毛サロン等に通うお金がなくても、脱毛器はずっと使い続けれられる ので、決して高い買い物ではないと思います。

 

最近は光脱毛器エピレタ以外にも沢山のメーカーから様々な機能を持った脱毛器が販売されている ので、ぜひ情報収集して自分に合う機器を探してみてください。

男性ファッション誌に、ひげ脱毛で家庭用脱毛器がよく雑誌などの広告欄に載っていたりしますよね。

 

有名商品などの口コミを調べてみると、とても使い勝手がいいというものもあれば、赤くはれてしまうといった書き込みも見受けられます。

 

もちろん相性もあるのでしょうが、赤みの原因の多くは使い方にありそうです。

 

家庭用脱毛器は熱で毛を処理するものが多いので、赤みの出るリスクはあります。

 

家庭用ということで、そういった部分は多少練習が必要です。

 

しかし、満足したレビューもあることからわかるように、練習すれば有効な脱毛手段の一つだといえそうです。

若い頃に毛の一本一本を摘む脱毛器を通販で購入したことがありました。

 

つまんで暫くすると、毛穴の奥にビリッという感覚がして、その後、するりと毛が抜けるというタイプのものです。

 

今思えば、よくもまぁ一本ずつ根気よく頑張ったものだと思いますが、やはり途中で挫折してしまいました。

 

今は、「ケノン」を使っています。

 

照射面積が広いので、あっという間にツルツルになるのが嬉しいところです。

 

若い頃に使っていた脱毛器よりも刺激が少なくて、その点でも気に入っています。

(体験談は、ケノンやトリア公式サイトの公式サイトなど、色々検索してネットから拾ってきました。)

更新履歴